このサイトは、結婚式 二次会に関するサイトです。結婚式 二次会の参考にして下さい。

 結婚式 二次会 マニュアル

  結婚式を挙げられたそこのお二人さん、おめでとうございます!
  結婚式といえば、二次会がつきもの。そう、結婚式の二次会も大切なイベントなのです。
  でも、結婚式 二次会ってなんだか面倒そう・・。
  そんな新郎新婦と幹事さんのお手伝いをする、「結婚式 二次回」の参考サイトです。
  ネットだから可能な激安のビンゴ景品や、二次会用のパーティーグッズなどもご紹介しています。
結婚式 二次会 TOPショッピングガイド・利用案内各種表記・返品等問い合わせリンクについて相互リンク

カートを見る||激安パーティーグッズを探す激安ビンゴ景品を探す

結婚式 二次会 について


 結婚式 二次会用 パーティーグッズ 結婚式 二次会用 景品
幹事さん、新郎新婦の味方!結婚式 二次会用の激安パーティーグッズビンゴ景品を今すぐチェック!
スポンサードリンク
画伯のお題

これも非常に簡単なゲームです。
まず、2チームに分けましょう。
1チームは5人ずつくらいが望ましいです。つまり2チームで10人の「画伯」を募集します。

この時、会場からゲーム参加者を募りますが、勝利者チームには景品、あるいは二次会参加費用1000円キャッシュバック!などとして参加者を募るとよいでしょう。
それぞれのチームにはテーマを一つずつと、それぞれ5人にはお題を用意しておきます。

たとえばAチームのテーマは結婚式で、お題は一人目がウェディングケーキ、二人目は乾杯、三人目はケーキ入刀、四人目は指輪交換、五人目はキス、などです。

Bチームのテーマは新婚生活として、お題は一人目が新婚旅行、二人目は子供誕生、・・・・などとしてゆくのです。
会場の観客、各チームにはテーマを話すのですが、お題についてはそれぞれの人しかしりません。例えば、Aチームの一人目のお題はウェディングケーキですが、そのお題を知っているのはAチームの一人目だけ、ということです。

あとは、それぞれのお題に沿った絵を描いてゆき、その人のお題が分かったら、次の人がまた絵を描いて今度はさらに次の人が答える、というわけです。そうして、五人目のお題まで先に消化したチームの勝利です。

最後の人のお題が何か、答える人がいないじゃないか、ということですが、最後の人のお題を答えるのは、例えばAチームは新郎、Bチームは新婦、などとしてもよいでしょうし、また一人目の人が最後のお題を答える、としてもよいでしょう。

勝利者チームには何らかの景品、参加費キャッシュバックなどをしてあげてください。
お題を変なものにしても、盛り上がるかも?若くて、ノリの良い人達だけが二次会参加者なら、客層によってはかなりきわどいお題を与えても面白いですよ。
たとえば、「子作り」とか・・・。
まあ、その辺はよく考えて、自己責任でお願いします!

結婚式 二次会 余興・ゲーム
スポンサードリンク

結婚式 二次会

結婚式 二次会マニュアル ショッピングガイド|お買い物の流れこのサイトについて決済について商品の配送について返品についてカートを見る

結婚式 二次会マニュアル 各種表記|販売者概要特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー免責事項お問合せ対応時間FAQお買い物についてのお問合せ


結婚式 二次会  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/07/25